「今年こそ結婚相手を見つけて結婚するぞ!と意気込んでいる人が当ブログにたくさん訪問してくれます。しかし、意気込みだけでは、結婚相手が上手く見つからないのも婚活です。

「今年こそ!」のフレーズは、まっつんも何度も使いました。
ときには、親・親戚の前でも言ったことがあります。しかし、結果が出ませんでした。

同じように「結局、結婚できなかった…」という人はたくさんいるはずです。

結果を残したいのに残せない。あなたの意気込みを無駄にしないために、今回は、結婚相手を見つけて結婚したいと本気で意気込む人が実行すべきことをまとめました。

婚活達成までの目標を立てる

婚活を決意したらまず行うこと。
それは「結婚相手を見つけるための目標づくり」です。

まっつんが婚活を決意した当初、この目標づくりをせず、何度も同じ失敗をしました。いまでは、なぜ早く目標を立てる大切さに気が付かなかったのだろう…と後悔しています。なぜ、ここまで後悔しているのかというと、目標は、単に「婚活でやるべきことをハッキリさせるため」だけに立てるわけではないからです。

そもそも、婚活でいちばん大事なものとはなんでしょうか?
まっつんは、モチベーションだと思います。

モチベーションが高ければ、婚活も活発に活動するし、低ければ休止状態になる。さらに、モチベーションが高ければ、実行力や自分磨きなど、婚活するうえで大きな力になる要素もレベルアップすることができます。

自己啓発本で「目標を立てる」ことが重視されている理由

人が何か物事を成そうとしたとき、まずは”目標を立てること”と紹介している自己啓発本がたくさんありますが、それには理由があります。

じつは、成功体験談などから導き出された法則など曖昧なものではありません。科学的にも、目標を達成すると人の脳内では「ドーパミン」が分泌され、意欲が向上することが分かっています。

婚活でスムーズに結婚に結びつく人は稀です。

結婚相手は誰しも慎重に選ぶので、1回の成功の裏には、たくさんの失敗を経験します。まっつんもたくさんの失敗をしてきました。辛い思いをしてきました。そして、何度も休止状態になりました。(ゴールを迎えれば、それもいい思い出ですが^^)

あなたには同じ思いをして欲しくありません。
そして、苦しい経験したまっつんだからこそ言えます。

目標をハッキリしておかなければ、心が折れてしまったり、正面から取り組めなくなってしまいます。ビジネスも婚活も”目標”を達成するために、自分自身を奮起させるツールを準備しておきましょう。

目標の立て方のコツ・小さな目標を立てる

「今年中に結婚相手を見つける」という目標を立てたとします。しかし、大きな目標を立ててしまうと、先ほど紹介した目標を達成したときに脳内に分泌される「ドーパミン」の恩恵を受けることはできません。

「ドーパミン」を分泌させるには、あなたが達成できそうな”小さな目標”を立てること。
それが目標を立てるポイントになります。

ダイエットでもそうですよね。

体重80kgの男性が、目標として「理想体重60kgになる」と立てても、モチベーションを持続させることは難しいです。それよりも「1か月3kg減らす」と小さな目標を立てると達成感を味わうことができます。

では、婚活では、どのようにすればいいのかというと、たとえば、

  • 毎月、〇名の女性にお見合いを申し込む。
  • 笑顔で話すことを心掛ける。
  • 〇〇をテーマに会話の練習をしてみる。

簡単なことでOKです。

結婚相手を見つけるために、毎日、目標を達成していくことで「ドーパミン」をたくさん分泌させ、もっと自分磨きを。もっと婚活に力を入れる意識を持たせる。そうすると、モチベーションが維持されるとともに、良縁に恵まれる可能性がグンッと高くなります。

結婚相手を見つける環境を整える

目標・計画を立てたら、次は”婚活をする環境”を整えましょう。
心理学でも言われているように、人の脳は環境の影響を大きく受けやすいからです。

たとえば、

  • 勉強を集中的に行いたいとき、机の上や部屋を片付ける。
  • 好きな人を口説きたいとき、夜景の見えるムードのある場所を選ぶ。

私たちは、日常生活の中で、知らず知らずのうちに環境に左右されているのです。
婚活をする場合でも同じことが言えます。

婚活の環境を整えるとは、”あなたの脳を婚活モードさせる”ということです。

婚活環境で意欲・パフォーマンスが変わる

同じ失敗を繰り返さないためには、心理学的には「婚活の環境を整えれば整えるほど、意欲・パフォーマンス向上」につながります。だからこそ、婚活をこれから始めようとするなら、いかに婚活環境を整えるかーそれが成否に大きくかかわってきます。

まっつんも当時、同じ失敗を繰り返して「何かを変えなければ…。」と悩んでいる時期がありました。あるとき、本気で結婚相手を見つけたいなら、婚活環境を整えることが必要だと言うことに気が付いて、結婚相談所や婚活サイトの活用しました。

もしも、あなたが婚活しようか、まだ迷っているのであれば「大学受験や就職活動のように情報を得るために結婚相談所から資料請求をする。」「婚活サイトに登録する。」「婚活パーティーに参加してみる。」など、あえて結婚相手候補と出会える環境に身を置くようにする。

結婚相談所に登録している人は「アドバイザーと相談してみる。」「勇気を出して申し込みをたくさんしてみる。」「婚活のスキルアップのために経験者の本を購入する」さまざまあります。

婚活モチベーションを継続できないことが悪いのではありません。
本気で婚活する環境を整えていないことに問題があるのです。

鉄は熱いうちに打て!

「結婚相手を見つけたい!」という人から相談を持ち掛けられたら、まっつんの答えはただひとつ。”鉄は熱いうちに打て”…つまり、「婚活をしようと思ったら、すぐに行動する!ことが重要です。

私の知り合いでも「海外旅行に行きたい」「〇〇を買いたい」「ダイエットがしたい」と口に出しても行動できない人がいました。気持ちが高まっているにもかかわらず、追い詰められないと行動できない人って多いです。

あなたも「結婚相手を今年中に見つける」と思っていても、いざ行動しようとすると「まだ時間があるし大丈夫…。」と都合よく脳内で変換していませんか?

もしも、あなたが結婚したければ、いま始めるしかありません。

やらないといけないことは、最初は面倒でも、やりはじめると気分がノッてきて作業がはかどる。そうした行動の結果を「やる気」が出たから…と考えているだけなんですよ。

(引用元:新R25|「簡単にやる気を出す方法を教えてください!」→脳研究者「やる気なんて存在しない」

婚活のやる気を出すためには、どうしたらいいのか?なんて考えなくてもいいです。考えるよりも行動する。いま行動する。そうすると、結果に結びつきます。

まとめ

婚活で大切なのは、目標・環境・行動です。

まずは「行動」して婚活できる「環境」を整え「目標」を立てる。
結婚相手を見つける確率を上げるには、この3つは欠かせません。