アプリの売り上げからわかる!出会える婚活サイト3選!(後輩も彼女できたよ)

「婚活サイトを利用したいけど数が多すぎる!」
「どこを選べばいいのか、わからない!」
「みんなは何処を選んでいるのか知りたい!

婚活サイトを紹介しているサイトはたくさんあります。ですが、まっつんが見る限り、サイトごとにおすすめする婚活サイトのランキング1位~3位が違っているので、どこに登録していいのか迷っている人も多いのではないでしょうか?

そこで、まっつんがこの問題に終止符を打つべく、失敗しない婚活サイトを選び方を紹介したいと思います。

売り上げから選ぶべき婚活サイトがわかる理由5つ

インターネット上にある婚活サイトの口コミはあまり当てになりません。業者(もしくはアルバイト)が書き込みをしている場合もありますし、上手くいかなかった人が感情的に書き込むケースがあるからです。

では、まっつんはどのようにして、出会える婚活サイトを選んだのでしょうか。じつは、婚活サイトの売上ランキングを参考にしました。

なぜ、売上ランキングが婚活サイトを選択するうえで大きな判断材料になるのかについては、次の5つの理由があるからです。

1.登録者数が多い

「婚活サイトの売り上げが上位である=登録者数が多い」

婚活サイトを利用したときにかかる費用は、ほとんど差がありません。そのため、全体の売り上げを見れば、登録者数が多いか少ないか、わかるのです。

登録者数が多ければ、出会えるチャンスがグッと上がるのは間違いないでしょう。

2.広告で新規を獲得している

売り上げが安定的に高水準で推移している婚活サイトは、新規の登録者を集めるために広告を積極的に出していることが多いです。

売り上げがあるからこそ、その利益で広告をたくさん出すことができる。そして、新規の登録者数が増えて、また利益が上がる。

この正の連鎖を続けていかなければ、婚活サイトは信頼を勝ち取ることができず、長期的に顧客を維持することはできません。

3.詐欺サイトではない

星の数ほど婚活・出会い系サイトがあるので、なかには詐欺に近いやり方で運営しているサイトもあるでしょう。

ですが、売り上げが高いサイトに登録すれば、そのような詐欺サイトに引っかかることはありません。過去の売り上げ実績が、詐欺ではないことを物語っているからです。

登録している人が多いのは、その婚活サイトに対して、安心感・信頼感があるから。そして、じっさいに出会える人が多くいるからです。

婚活サイトでユーザーの信頼を得るには、システムの使い心地、安心・安全、サービスもあるかもしれませんが、何よりも出会えるかどうかの実績がいちばんになります。どんなにサービスが良くても、婚活サイトで「いい人と出会えました!」など、成功体験者がいなければ人はすぐ離れてしまいます。

だからこそ、売り上げが高い=詐欺サイトではないということになるのですね。

※詐欺で稼いだお金だけで年間ランキング上位を獲得することはまず無理です。

4.リアルな口コミからの登録者も多い

ゲームでも婚活サイトでも、売り上げの上位で推移している場合、リアルな口コミでも高評価を得ていることが多いです。

まっつんの職場の後輩同士の会話でも「異性と出会えた(付き合った)」⇒「俺もやってみよう!」ということがありました。

つまり、売り上げが多い(登録者数が多い)婚活サイトは、インターネットでは出てこないリアルな口コミが好評で、友達などに勧めているケースもあるのです

5.多くの人がお金を出す価値があると認めている

婚活サイトの多くは、すぐに費用が発生するわけではなく、登録だけなら無料のところが多いです。…にもかかわらず、なぜランキング上位の婚活サイトは売り上げが高いのでしょうか。

それは、多くの登録者が「お金を支払う価値のある婚活サイト」と判断しているからです。

まっつんや他のサイトが、おすすめする理由をたくさん語るより、売り上げの方が信頼できると思いませんか?

登録者数はごまかせても、アプリ売り上げランキングの数字は誤魔化せませんから^^

婚活サイト・売り上げTOP3

それでは、婚活サイトのアプリ売り上げランキングを見ていきましょう!
セルラン分析/ゲーム株『Game-i』のデータを参考にしています。

第3位 Omiai-安心な出会いの恋活・婚活マッチングアプリ

2020年度 売上額:31.7億円(月2億~3億)

2018年から2020年の売り上げを見ると、変化はとくになく、安定的であることがわかります。登録者から安心・安全なサイトとして認められている結果なのではないでしょうか。

オーソドックスだからこそ使いやすいと感じている人も多いかもしれませんね。

第2位 出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・恋愛アプリ

2020年度 売上額:38.5億円(月2億~3億)

メンタリストDaiGo監修の性格診断で相性のいい相手を探せたり、トークが続きやすいアドバイスをもらえたりと、面白い機能が盛りだくさん。

他の婚活サイトは収益が下がる。もしくは、維持している中、2018年が月1~2億の収益から、現在の月2億~3億まで発展したことを考えると、婚活サイトの真摯な取り組みが登録者の信頼を勝ち得ているといってもいいと思います。

第1位 Pairs(ペアーズ)-婚活・恋活マッチングアプリ

2020年度 売上額:103億円(月8億~9億)

他の婚活サイトの追随を許さないほど、圧倒的な人気を誇るPairs。登録者数も累計1,000万人超と圧倒的です。ちなみに、まっつんの後輩は、ココで知り合った2歳年下の女性とお付き合いしています。

マッチングしやすい検索機能があるので、趣味や共通の話題の子と出会いやすいのも出会い率を高めている要因になっています。

過去に婚活サイトに登録したことがない方は、とりあえず、この婚活サイトに登録していれば間違いないですね。

まとめ

今回、紹介した婚活サイトは、他のサイトでも悪く書いていることは少ないことがわかるはずです。ちなみに、ソシャゲ売り上げランキング100位に入っているのは、婚活サイト第4位のハッピーメールくらいでした。

逆に、このランキング以外の婚活サイトは、ソシャゲ売り上げ100以内(2020年度)にランクインしていないので、登録者数が少ないことが予想され、出会える確率もグンッと減るものと思われます。