拒絶されるのが怖い!婚活で容姿に自信がない人の対処法とは?

「(異性に自分の容姿で)拒絶されるのが怖い」
「好みの異性と結婚できないのかな…」

いままで容姿が原因で恋活が上手くいかなかった人は「婚活でも上手くいかないのでは…」と不安に感じているのではないでしょうか。

婚活で、長年、戦い抜いた経験者まっつんだからこそ語れる、今から婚活するあなたに送る、婚活の現実とその解決法について紹介していきます。

婚活でも容姿は重要

たとえ見た目に自信がなくても、婚活をはじめてすぐの頃は「婚活なら将来を見据えて(結婚相手を)探すから、外見より中身が重視されるはずだ。」など、自分に都合の良いように考えがちです。

だけど、結婚相談所でお見合いを何度も行ったまっつんからすると、恋活から婚活に変わっても”見た目”の重要性が高いことに変わりはありません。まっつんは、婚活で痛いほど味わいました^^;

婚活をしている男女が変というわけではありません。ビジネスでもプライベートでも初対面の相手の情報がほとんどない場合、まず「外見」を重視するのは、人の本能のようなものですから。

それを裏付けるデータがあります。

アメリカのコミュニケーション専門家メラビアンは、初対面の人と出会って何かを伝えようとしたとき、影響したのは次の内容だったと語っています。

聴覚情報と資格情報だけで93%を占めており、人の印象は言語情報ではさほど影響を与えていません。「外見より中身重視」は、何度も顔を合わせることのできる職場恋愛などでは成立するかもしれませんが、婚活では、同じ人と何度も出会うチャンスはなく、初対面での1時間くらいで勝負を決めなければいけません。

つまり、一発勝負の世界なので、会話の内容より容姿や声の質などの方が相手の印象に残りやすく、婚活でもお付き合いに発展するか否か大きな要素になるのです。

容姿を別の条件で補おうとするとかえってハードルが高くなる

「視覚情報」が初対面で大きな影響を与えるのであれば、婚活では容姿に自信がない場合、まったく勝負にならないかと言えばそのようなことはありません。男性なら高収入、女性なら若さでカバーできます。しかし、これらは、容姿よりもハードルが高いので、あまりアテにはできないです。

まっつんは、以前からメラビアンの法則は知っていました。
ですが、それほど重要だとは思っていなかったんですよね。

しかし、いざ婚活を経験してみると、この法則がかなり重要だと身に染みて感じさせられました。ちなみに、トップの営業マンの先輩も、このメラビアンの法則については、営業成績にかなり影響を及ぼしていると言っていたくらいです。(…というか、いちばんこだわるべきとも言ってました。)

婚活だけに限らず、初対面を制することが人間関係を制する-と言っていいのではないでしょうか。

相手のイメージは自分で演出する

では、容姿に自信がない人は、結婚相手を見つけるのを諦めなければいけないかといえば、そういうわけではありません。まっつんも容姿は陥っていて、散々な目に合ってきたけど、ふと思ったんです。

「相手に条件を求めるのであれば、自分も相応に磨かなければいけないのではないか。」

これ、すごく重要なことなんですが誰しも分かっているハズなんだけど、目を逸らしてしまいがちです。当時、お見合い後「ごめんなさい」返事ばかりをいただいていたまっつんは、相手から好印象を持たれるための努力が圧倒的に足りなかっただけなんです。

だから、言いたいです。

「これから婚活する人は、相手に好印象を持たれるために最大限の努力をしてほしい」と。そして、自分磨きをしなければ、絶対に自分の望む結婚なんてできない―ということを。

何度か書いていますが、まっつんは、”筋トレ”をして身体を引き締めました。また、少しでも見た目をよくするために、小物から男性用化粧品など口コミを見ながらアイテムをそろえていきました。

あなたはこれから、”自分”という原石を磨きに磨きあげて「話しやすそう」「優しそう」「カッコいい」など第一印象が良くなる容姿を作り上げることができます。これが婚活成功のいちばんの近道だと、まっつんは思います。

心理学用語【印象管理】
自分が相手からどのように見られたいのか考えたうえで、ファッションや容姿をコーディネートし、印象を操作すること。

拒絶されないための方法4選

まっつんは、異性から拒絶されないために行ったことをまとめてみました。

① 筋トレ

社会人で仕事をしていると身体を動かす機会が少なく、いつの間にか中肉中背のおやじになっていることがあります。これは、決して男性だけの問題ではなく、女性にも言えることです。

だから、ダイエットをする―という人がいますが、私は、魅力的に見せるために筋トレをすることをおススメしています。

「ダイエットと筋トレは同じではないの?」と思うかもしれませんが、まったく違います。食事制限だけのダイエットでは、筋肉は落ちてしまい、見た目も元気のなさが際立ちますが、筋トレしながら痩せると引き締まった感じで力強く見せることができます。これは女性にも言えることで、女性も筋トレをすることで、健康的に魅力ある身体づくりができます。

なかには、ムキムキマッチョになりたくない…という人がいますが、ムキムキのマッチョになるためには、生活を犠牲にしなければいけないくらい鍛えなければいけません。素人では無理です。男性なら、良くて細マッチョしかなれませんのでご安心を^^

著書

13万部を超えた著書「超筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超科学的な理由」は、私の好きな本のひとつなのですが、この本でも容姿が変わると心も連動してガラリと魅力的に変身し、人生が変わることが書かれています。

まっつんも、ハキハキしゃべれるようになり、婚活だけでなく、仕事でも大きなプラスの影響が出ましたよ^^

② 清潔感を出す

まっつんの場合、清潔感を出すうえでの悩みは歯と髭でした。

歯の歯石は、地元の歯科に除去してもらった後、歯の白さを維持するため、「スマイルコメスティック ホワイトニングペースト」を購入しました。

また、青髭はレーザー脱毛すべきか悩みました。ただ、そこまでのお金もなかったので、Amazonなどで好評だった「NULL メンズ BBクリーム 」を使用。これらで、第一印象の向上に努めましたが、効果抜群でした。

婚活が終了した現在でも、まっつんは、↓のように購入し、愛用しています^^

男性は清潔感を演出できていない人が多いので、利用すると一気に変わる可能性が高いです。

③ ファッションにこだわる

スーツを新調したのはもちろんですが、ファッションもかなり研究しました。

たとえば、まっつんの顔は卵型なのですが、卵型に合う髪型は何か、体格がガッチリした人は、どのような色の組み合わせが好ましいのか、インターネットや雑誌で調べてデートに行ってました。

自分では気が付きにくいので、顔の形、体格に合わせた選択をすると、新たな自分を発見できると思います。

④ 靴や時計にも気を付ける

婚活する前まで、靴はウォーキングしやすい安物を購入してました笑

やはり婚活では、靴や時計も見られているので、気を付けたいところです。

変化して感じたこと

いままで会話しても適当な相槌をされ、興味なさそうな(引きつったような)反応を何度も受けましたが、筋トレなどで身体を引き締めてから、相手の反応が全く変わりました。

これは体験した人ならわかりますが、容姿が変わると男性も女性も、あからさまに態度を変えてきます。本当に変わり過ぎて、まっつんは戸惑ってしまい、最初は、若干、引きました。

でも、相手によって態度を変えることは、まっつん自身も無意識にしていることで、けっして相手が悪いわけではありません。むしろ、いままで相手のために自分は何も変化せず、求めてばかりいた、まっつんが悪いのです。

あなたも変わったとき、まわりの変化に戸惑うこともあるかと思いますが、それは、あなたが成長した―ということなのです。

心理学用語【初頭効果】
最初に入力された情報が、その人に大きな影響力を及ぼしてしまうこと。

まとめ!

自分のルールを相手に押し付けるのではなく、相手の心理に合わせて自分を成長させるものだ―と、まっつんは婚活で学びました。

結婚してからも、仕事や人間関係に大きな変化を与えてくれたので、いまでは婚活でたくさんの失敗をして良かったなと思っています。